モリヤマファーム

cropped-moriyama_logo.png

モリヤマファームのご案内

感謝を忘れず楽しくやろう!

弊社は昭和60年当初から平成25年にわたり、「米・野菜」の生産を中心とした家族型経営の農業を営んできた。平成25年に、かつての経営者であった父からの事業継承をはかり、現在では地元(松浦)を農業で盛り上げようと「いちご狩り」をメインとした「観光農園」事業を展開している。 栽培を行なっている生産物は「いちご」、旬の「野菜」、「花」のほか、鶏の飼育も行うなど多岐に渡っている。当社の生産物には昔からこだわりがあり、父の代では有機栽培に取り組んでいた。現在は生産性の向上を図るため農薬の使用はあるものの、ギリギリの減農薬栽培で生産を図るものであり、味、香り、風味、日持ちの良さで顧客からの評価も得られている。 令和元年7月1日に今後の生産拡大と事業展開の多角化を図る為、合同会社モリヤマファームを設立。現在両親2人、従業員3人の6名体制に加え、季節労働者延べ200人以上を雇用している。